40種類以上のビールが揃う!ブリューヨーク・タップルーム

中世の街並みが今も残るヨーク

イングランド北部のノースヨークシャーに位置する街「ヨーク (York)」には、中世の街並みが今でも残っています。

中心部には、映画「ハリー・ポッター」のダイアゴン横丁のモデルになったとして知られている「シャンブルズ通り」があります。

[WATERMARKED] Shambles

通りを抜けると、12世紀から15世紀にかけて建てられたと言われている「ヨーク・ミンスター」があります。
この大聖堂は、ドイツの「ケルン大聖堂」に並ぶ大きさの聖堂建築物で迫力満点です。

[WATERMARKED] York Minster

街には12世紀から14世紀にかけて築かれたという城壁が今でも残っており、街の中心を1周することができます。

今回は、そんな街なかに2016年にオープンした「ブリュー ヨーク (Brew York)」をご紹介します。

ブルワリーとタップルーム

「ブリュー ヨーク」は、ヨーク駅から徒歩15分程の場所に位置しています。

大きな倉庫を改装して造られたブルワリーには、醸造タンクが眺められるタップルームが併設されています。

毎週金曜日と土曜日には、サンプル付きのブルワリーツアーも開催されています。(要予約)

[WATERMARKED] Brew York

隣の建物にはゲストビールを含めて40種類ものビールが揃うビアホールとショップがあります。

飲みたいビールが決められない場合は、スタッフに好みを伝えて試飲させてもらえます。また、サードパイント (1/3 pint) から注文することも可能です。

ここまでビールの種類が豊富なブルワリーは珍しいかと思います。

[WATERMARKED] Brew York Keg

このビアホールでは、ハンバーガーなどのパブフードも一緒に楽しむことができます。

おしゃれなパッケージ

「ブリュー ヨーク」の缶ビールのパッケージやケグクリップに使われているアートワークは、各ビール毎にユニークなイラストが描かれていて、とてもおしゃれです。

よくあるクラフトビールの缶とは違い、おしゃれな上、ビールの名前や情報がわかりやすく、缶の裏には麦やホップの品番まで書かれていて、クラフトビール感を細部にわたって楽しむことができます。

「ブリュー ヨーク」の缶ビールは、イギリス国内のビールショップでたまに見かけますが、種類は少ないので、ブルワリーショップを訪れた際は是非お土産に購入してみてください。

[WATERMARKED] Brew York Can

Brew York
https://brewyork.co.uk/

<ビアホール 営業時間>
火〜土 12:00〜23:00
日 12:00〜21:00

<タップルーム 営業時間>
水・木 18:00〜23:00
金 16:00〜23:00
土 12:00〜23:00
日 12:00〜21:00

<ショップ 営業時間>
月 12:00〜17:00
火〜土 12:00〜23:00
日 12:00〜21:00

<アクセス>
ロンドンからヨークまで電車で2時間