イギリスのパブでビールを注文しよう

ビールの注文方法

イギリスのパブは、カウンターでお金を払ってその場でビールを受け取ります。
ウェイターのいるパブでは、食事をとる時のみテーブルで注文して最後にお会計をします。

メニューは無いことが多いので、カウンターに並んでいるビールの銘柄を見て選びましょう。

[WATERMARKED] Edinburgh Festival Beer

グラスのサイズ

日本では、中ジョッキや小グラスといったサイズがありますが、イギリスではワンパイント (1 pint) とハーフパイント (half pint) の2種類が主流です。
パイントとはヤード・ポンド法の体積の単位で、アメリカとイギリスで値が異なります。
イギリスは 1 pint = 568 ml ですが、アメリカでは 473 ml となります。
大体、500 ml の缶ビール 1 本分と思えばわかりやすいと思います。

[WATERMARKED] Beavertown

注文する時は「ア パイント オブ パンクIPA (a pint of Punk IPA)」や「ア ハーフ パイント オブ ロンドンプライド (a half pint of London Pride)」とサイズを指定します。
サイズを指定しないとサイズを聞かれない限り、パイントグラスで注文が通ります。

クラフトビール店などでは 2/3 パイントでサーブされるビールもあります。

パブによっては 1/3 パイントでも販売している場所もあります。注文する時には「ア サード (a third)」と指定します。
テイスティングパドル (飲み比べセット) でよく使われるグラスのサイズです。

[WATERMARKED] TAPPS Micropub

試飲させてもらおう

カスクエールやクラフトビールが並んでいるパブでは、ビールを試飲させてくれます。
悩んで決めれない時にはテイスティングさせてもらいましょう。